筵内にラスカル(アライグマ)出現

お知らせ

筵内の熊野神社付近にアニメ「ラスカル」で有名なアライグマが出現しました。
アライグマは「特定外来生物」に指定されていて見た目の可愛いらしさとは裏腹に
性格は凶暴で繁殖力や環境適応力が抜群に強い動物です。
また、狂犬病やアライグマ回虫等感染症を媒介させ感染症を蔓延させる危険性を持っています。
雑食性で農作物などに被害を与えるほか、生態系への影響や人間への感染症も懸念されています。
この為、「特定外来生物」の中でも積極的に捕獲する対象になっています。

福岡県の情報によると令和2年まで古賀市や近隣福津市や新宮町では
アライグマの確認情報はありませんでしたが、
令和3年になって古賀市でも目撃情報が寄せられ、その生息域が拡大しています。
古賀市ではアライグマ捕獲担当が選任され、令和4年度からの捕獲始動に向け
現在準備作業が進められています。

タヌキ、アナグマ、ハクビシンをアライグマと見間違うケースがあるようですが
アライグマの大きな特徴は眉間に鼻から黒い線があり、尾にはリング状の縞模様があります。
アライグマは「日本の侵略的外来種ワースト100」にも選定されており、
危険な生物として行政から認知されています。
アライグマを見つけた場合は近づかないで古賀市に通報するようにしてください。
万が一接触した場合は、速やかに消毒し、医療機関の指示を受けた方が良いようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました