第62回古賀市民駅伝競走大会

行事・イベント

令和3年11月3日文化の日、第62会古賀市民駅伝競走大会が開催されました。筵内からは4チームが参加し、日頃の練習の成果を出し切りました。健闘の結果Aチームは5位入賞。筵内区内のコースでは区民の方々から多くの声援が飛び交い、ランナーに力を与えて下さいました。

花のスタート5区を走るAチーム中村拓也ヘッドコーチ(蛍が丘)とBチーム吉村邦治さん(上川原)。

Aチームの6区は、駅伝初参加の松本誉己さん(蛍が丘)。今年引っ越して来て、たまたま犬の散歩をしていたところ、その足取りの軽快さをヘッドコーチ兼スカウト担当のなかミカさんに目撃され、駅伝に参加してくれました。もともと福津市の駅伝には会社で出場してあり、練習のたびにタイムが伸び、堂々のAチーム選出となりました。久々の走る走ろう会誕生です。

本人コメント:4月に長女が誕生し、筵内の菜の花から名前を命名しました。その筵内の代表で走ることができ、非常に嬉しかったです。

Cチームの6区:昨年4月に、筵内に移住してこられた小林優志さん(中小路)。群馬県出身でテイクアウトのコーヒーショップを営まれてあります。きっかけ、経過はいずれ、詳しく聞くとして、今回の駅伝出場に関するコメントは「人生で初めての駅伝を走り切れて、良かったです。今後、さらに皆さんとともに、走ることを楽しみたい!!」とのことです。皆さん、ぜひ、お店にいらしてください。

Bチーム7区藤井拓郎さん(新町1組)から8区秋篠さん(山鹿組合)へのタスキ渡し。

Aチーム8区渋田航世さん(上川原組合)から9区安武浩輝さん(蔵園組合)へのタスキ渡し。

Aチームアンカーは、羽迫邦将さん(新町2組)。本年より筵内走ろう会駅伝監督です。

プレッシャーをはねのけ、堂々の5位入賞のテープを切りました。

Bチームのアンカーは藤井珀登さん(新町1組)です。9位でのゴールでした。

Cチームのアンカーは藤井一夫さん(新町1組)です。

筵内熱女チームのアンカー嘉村智世さん(徳久2組)です。駅伝初出場でしたが、残念ながら本年も最下位位脱出ならずでしたが、次の世代の熱女は確実に育ってきております。

本人コメント:「練習から本番まで、楽しく参加させてもらい、素敵な思い出になりました」。

5位の表彰状を受ける「羽迫監督」。プレゼンターは、古賀市陸上協会「藤井義則会長」!!

「羽迫監督」ブラボー!!

結果はこちら↓

https://www.city.koga.fukuoka.jp/uploads/source/shogaku/2021.11.3%E5%8F%A4%E8%B3%80%E5%B8%82%E6%B0%91%E9%A7%85%E4%BC%9D%E8%A8%98%E9%8C%B2.pdf

コメント

タイトルとURLをコピーしました