「なの花祭り」中止のお知らせ

なのはな開花情報

今年に入ってから「新型コロナウイルスオミクロン株」による感染が、全国的に急激に拡大し、福岡県においても、1月27日から2月20日まで「まん延防止等重点措置」が実施されました。

しかしながら、2月に入りその感染者数は、連日「過去最多を更新」する勢いで感染拡大が続いている状況にあります。

この状況を踏まえ、2月1日、筵内区五役とふる里創生会で、「祭り開催」について、慎重に審議した結果「なの花祭り」を中止すべきとの判断に至りました。

昨年、一昨年と2年続けて「祭り」を中止し、今年こそは、何とか開催出来るよう今日まで「筵内ふるさと創生委員会」を中心に「古賀市商工政策課」そして筵内区民をあげて準備を進めてまいりましたが、誠に残念ではございますが、「苦渋の決断」をさせていただきました。なにとぞご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

なお「菜の花」は順調に生育しており、今月末頃には「開花」が始まると思われます。それにあわせ、従来からの「鯉のぼり」や「黄色いハンカチ」等の設置とあわせ、本年は来場者の方々を歓迎する場所として、メイン会場付近に「特設ステージ」の設置と、各種「かかし」の製作・設置を計画しております。「憩い」「癒し」の場所として、思い出に残るよう、皆様方のご来場をお待ちしております。

なお、菜の花の開花状況や、筵内に関する情報は、このホームページに随時掲載していきますので、ご活用方お願いいたします。

筵内ふる里創生委員会 会長 安武清治

コメント

タイトルとURLをコピーしました