第21回古賀市民ウオーキング「古賀を歩こう❕インむしろうち」令和3年10月9日(土)開催

行事・イベント

10月9日古賀市民ウオーキングが、筵内で開催されました。筵内では、分館主催により、歓迎の「おもてなしステージ”ミニコンサート”」をMMH(筵内ミュージックハウス)のメンバーで演奏しました。

オープニング曲は、渋田直紹さんと船越一輝さんによる、アリスの「今はもう誰も」です。ちなみにベースは「中野敦史」さん、ギターは「橋本謙一」さん、「安武聖二郎」さん、ドラムは「安武秀昌」さんです。最初から飛ばしました!!

MMHは4年前に、音楽をこよなく愛するメンバーが集い、現在では20名で構成されています。

ジャンルはフォーク、ロック、カントリーその他さまざまです。楽器の演奏、ボーカルの上手、下手には相当の個人差がありますが、音楽を楽しむ事では、共通しています。

上記写真は、「中野知聡」さんと「小林智美」さんによる【亜麻色の髪の乙女】島谷ひとみバージョンです(原曲はヴィレッジ・シンガーズ)。

「イマジン」を熱唱する「安武聖二郎」さん【ジョンレノン:日本語版】。会場がしーーんとなり、女性が聞き惚れていました!!

時間の都合上、カットされていましたが、急遽、歌うことになった「山口慎也」さん。曲は「デイ・ドリーム・ビリーバー」【忌野清志郎バージョン:原曲はモンキーズ】。セブンイレブンのCMでおなじみ。独学のウクレレ演奏はお見事!!

「22才の別れ」【風のデビューシングル】をやさしく歌う「渋田直紹」さんと「船越一輝」さんの名コンビ。

「カントリー・ロード」(ジョン・デンバー)を歌う「中野知聡」さん。歌詞無しでの「英語」はさすがです。

全部で16曲でした。

会場入り口には、牛のお出迎えもありました。

オリンピック聖火ランナーの「トーチ」の披露もありました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました